キッチン周りの水のトラブル解決法~蛇口をプチリフォームしてみよう~

プチリフォームの効果~水トラブル解消以外にも気分転換になる~ プチリフォームの効果~水トラブル解消以外にも気分転換になる~

プチリフォームで理想のキッチンを実現

キッチン

毎日使う場所だから、使い勝手がよくセンスの良いキッチンにしたいものです。とはいえ、大がかりな工事をするには費用も時間もかかってしまいます。水のトラブルなどをきっかけに、一部分だけをプチリフォームするだけでも気分が変わるのでおすすめです。

水のトラブルとは無縁のキッチンにしよう

初心者にオススメ!蛇口の交換(20代/男性)

蛇口からポタポタと水がもれるので、修理が必要になりました。これを機に思い切って、蛇口を修理するのではなく付け替えてプチリフォームしてみました。今までは昔ながらのお湯とお水を色分けされたレバーだったのが、スタイリッシュで一気に洗練されたシンクに生まれ変わりました。蛇口だけなので、費用もさほどかからず。でも見た目は大きく変化したので、大変気に入っています。

プチリフォームの進め方

初めてのプチリフォーム【キッチンの蛇口交換の手順】

水を止める

初心者でも取り組みやすいのが蛇口のリフォームです。セルフでもできる作業なので挑戦してみましょう。作業の前にまずは水を止めます。止水栓がむき出しになっている場合はその部分を閉めましょう。点検口などが付いており、止水栓がその中に入っている場合は、ドライバーなどで点検口を開け、中の止水栓を止めます。止水栓は右に回すと止まるようになっています。

蛇口を取り外す

これまで使っていた蛇口に付随している配管部分を取り外します。逆止弁と呼ばれる部分までが撤去する部分です。シンクの下につながっている逆止弁部分を外したら、シンクの上から蛇口とつながっている逆止弁部分までの配管を引き抜きます。蛇口はシンクの裏側から固定されていることが多いので、引き抜けないときは裏側をチェックしてみてください。

好みの蛇口を取り付ける

次に、新しい蛇口をセットする作業に取り掛かります。ワンホール水栓の場合は蛇口を入れる穴に、先に固定する金具を取り付けます。取り付けた金具に水栓をはめ込み、蛇口とその下に続く排水管をシンクの上から下へ通します。必ず古いパッキンが残っていないか確認して残っている場合は取り除いてから、蛇口に付属している逆止弁を取り付けます。

給水ホースの接続

次に、取り付けた逆止弁に給水ホースがカチッとしっかりはまるように挿し込みます。ホースが折れ曲がらないように注意しましょう。折れ曲がりそうなほど長い場合は、ゆっくりと曲げて緩やかなカーブを作り、長さを調整してうまく排水できるようにしましょう。場合によっては、止水栓を外してシールテープで再度取り付け、止水栓の向きを変える方法もあります。

オシャレなキッチンに変身!海外の蛇口に注目

蛇口も定番のものから最新のスタイリッシュなものまで、デザインもさまざまです。海外製品のオシャレな蛇口は人気がありますが、万が一水のトラブルが発生してしまった際に、部品が取り寄せになってしまうこともあるので、購入するときには注意が必要です。毎日使うものだから、オシャレで手入れしやすく耐久性のあるものが良いでしょう。

TOPボタン